SSブログ

Thunderbirdの返信ヘッダーのカスタマイズ [Windows]

1. 背景


Windows 環境において、Thunderbird を時々使用している。
・現在は、Thunderbird 60.9.1 をインストールしている。
・主に使用しているメールソフトは、Linux 上の Mew である。

また、返信ヘッダーをカスタマイズできる適当なアドオンがない。
・SmartTemplate4 アドオンを使用していたが、有料化されたため使用を止めた。
・ReplyWithHeader アドオンを使用してみたが、致命的な不具合が発生する。
 (返信メールへの返信で、返信ヘッダーの Subject から Re: が削除されてしまう。)

よって、適当なアドオンが見つかるまで、Thunderbird の機能で対応することにした。


2. 設定


プロファイル・フォルダの user.js に設定を追加する。
または、設定エディタで該当する設定値を変更する。

尚、設定エディタは、メニューから起動できる。
・[ツール] → [オプション] → [詳細] → [一般] を選択
・[高度な設定] で [設定エディタ] を選択


(1) type-1


(a) user.js の設定

// change reply header
user_pref("mailnews.reply_header_type", 2);
user_pref("mailnews.reply_header_ondateauthorwrote",  \
"On #2 #3, author wrote:");  ← (注1)


(b) 返信ヘッダー

On YYYY/MM/DD hh:mm, author wrote:
…


(2) type-2


(a) user.js の設定

// change reply header
user_pref("mailnews.reply_header_type", 2);
user_pref("mailnews.reply_header_ondateauthorwrote",  \
"---- Original Message (#2 #3) ----");  ← (注1)


(b) 返信ヘッダー

---- Original Message (YYYY/MM/DD hh:mm) ----
…


(注1)
実際には、継続行ではなく一行に設定する。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット