SSブログ

Debian 11のカーネルのバージョンアップ [Debian]

Debian 10.10 からアップグレードを行った Debian 11.0 において、カーネルのバージョンアップを行った。
(3.16.0-4-686-pae → 5.10.0-8-686-pae)

1. 実施した理由


カーネルのバージョンが Debian 10.10 と同じことに気付き、確認してみると、カーネルのバージョンアップが行われていなかった。

更新パッケージの適用を定期的に行っているが、何故かカーネルは古いバージョンのままであった。

・Debian 10.10 において、このような状況であった。
・以前は、カーネルのバージョンアップも問題なくできていた。


2. 得られた効果


今回のカーネルのバージョンアップにより、下記の問題が解決できた。

・iptables 1.8.7-1 の起動エラー … (注1)
・apache2 2.4.48 の起動エラー … (注1)
・e2scrub_reap.service (e2fsprogs 1.46.2-2) の起動エラー … (注2)

(注1)
cf. https://dan-project.blog.ss-blog.jp/2021-09-08
(注2)
cf. https://dan-project.blog.ss-blog.jp/2021-09-10


3. 実施手順


今回実施した手順は、以下の通りである。

(1) カーネルのバージョンアップ

[パッケージの更新]
# apt-get install linux-image-5.10.0-8-686-pae-unsigned

[システムの再起動]
# shutdown -r now


(2) apahce のバージョンアップ

# apt-get install libapr1 libaprutil1 libaprutil1-dbd-sqlite3  libaprutil1-ldap
# apt-get install apache2 apache2-bin apache2-data apache2-utils


(3) iptables のバージョンアップ

# apt-get install iptables libiptc0 libxtables12


(4) 古いカーネル、不要なパッケージの削除

# dpkg --purge linux-image-3.16.0-4-686-pae

# apt-get clean
# apt-get autoclean
# apt-get autoremove


(5) apparmor の無効化

[サービスの停止]
# systemctl stop apparmor
# systemctl disable apparmor

[システムの再起動]
# shutdown -r now

[パッケージの削除] … パッケージを削除する場合
# dpkg --purge apparmor


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。