SSブログ

CentOS 8でのネットワークの自動起動 [CentOS]

CentOS 8 に久しぶりにログインしたところ、ネットワークが有効にならなかった。
原因は、Network Manager の自動起動を無効化していたためである。
(環境構築の最後に、Network Manager の自動起動を無効化していた。)
CentOS 8 では、Network Manager を起動しないと、ネットワークが有効にならない。
(CentOS 7 では、このようなことは発生しない。)

Network Manager は余分なことをしようするため、個人的には使用したくない機能である。
以下は、CentOS 8 において、Network Manager を使用しない場合の設定に関する情報である。

1. 発生事象


CentOS 8 では、Network Manager を起動しないと、ネットワークが有効にならない。


2. 対処方法


下記のいずれかの手順を実施する。


(1) Network Manager を使用しない場合


(a) 下記のパッケージの追加を行う。

・network-scripts.x86_64
・net-tools.x86_64 … ifconfig 等のコマンドを使用する場合


パッケージの依存関係により、下記のパッケージがインストールされる。
・network-scripts-team.x86_64
・bc.x86_64


(b) network.service を起動する。

# systemctl enable network
# systamctl start network


(2) Network Manager を使用する場合


(a) Network Manager による /etc/resolv.conf の更新を無効化する。


/etc/NetworkManager/NetworkManager.conf に下記の設定を追加する。

[main]
dns=none


(b) Network Manager を起動する。

# systemctl enable NetworkManager
# systemctl start NetworkManager


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。