SSブログ

aptコマンドのハイライト表示の無効化 [Debian]

[ソフトウェアのバージョン]
OS: Debian 10.7
apt 1.8.2.2

1. 発生事象


いつの間にか、apt コマンドでパッケージの検索や一覧表示が可能になっていた。
・apt search、apt list、等
・従来は、apt-chache search、dpkg -l、dpkg-query --show で行っていた。

しかし、パッケージの検索/一覧表示では、ハイライト表示により見づらくなることがある。
・実行結果の一部が緑色でハイライト表示される。
・使用している背景色を全く考慮しないため、非常に見づらいことがある。

(補足)
・ターミナル上で発生する。
・Emacs 上では、ハイライト表示は機能しない。


2. 対処方法


下記のオプションの指定により、ハイライト表示を無効化できる。

-o apt::color::highlight="^[[0m"


・^[ はバイナリ・コード(Ctrl + V の後に ESC キーを押下)である。
 色を付けるエスケープ・シーケンスを指定する。
・| cat - を追加することでも、取り敢えず、色付けを無効化できる。
・/etc/apt/apt.conf.d/xxx へのオプション指定でも対応できると思われる。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。